不動産を売るときに注意したい点!売却する物件について知ろう

不動産を売るときに注意したい点!売却する物件について知ろう

女の人

現況と登記内容が違う

土地や家などの不動産を売却するときには、物件の現況と登記内容が異なることもあるので注意しておきましょう。一般的に特に多いのは土地の地積の問題で、隣地との境界が曖昧になっているまま、不動産を売却してしまいトラブルが発生したケースなども確認されています。そのような事態にならないためにも、不動産の売却前には正確な測量を行ないましょう。

法律的な問題

建築物に関連する法律である建築基準法は、日本では何度も改正されており、建築基準が以前と比べてかなり変わってきています。そのため、法律の施行前から建っていた建物を呉市で売るときは注意が必要です。特に、建て替えなどを行なう場合には、今の建築基準法に則って施工を行なうので、以前よりも小さな建物しか建てられないということもあります。

所有権の転移と引き渡し

不動産売買は基本的に現況渡しで所有権の転移と物件の引き渡しは義務付けられているものです。そして、これらの義務を契約期日までに果たさなければ、債務不履行が成立し違約金を払わなければいけないということもあります。そのため、物件が売れた時点で期日に間に合うように、登記などの準備を早めに済ませおきましょう。

不動産を高く売るためのポイント

複数の不動産会社から見積もる

家を高く売る手段として最も効率的かつ高く売れる可能性が高いのは、複数の不動産会社から見積もりをとるということになります。最近ではインターネットで一括査定することにより、複数の不動産会社から見積もりをとることができるので、不動産を高く売るためにも利用しておきましょう。

査定する前に不動産の相場を調べる

不動産周辺の環境や築年数などによって、不動産の価値は変わってきます。ですが、売却する前にはできる限り周辺の市場価格について調べておくといいでしょう。また、ご自身で調べて分からないというのであれば、土地を鑑定してくれる業者に依頼するといいです。

価格設定を考える

不動産を売るときの価格設定は値段交渉の余地を残した価格を設定することが基本です。当然、高すぎる価格を設定した場合には、買い手がつかないです。不動産を購入してもらうためには、買い手が買ってもいいかもと思える価格を提示することが大切です。それでも売れない場合には、最低価格に近い価格で売り出すことが無難です。

綺麗な状態にして販促活動を行なう

不動産を高い価格で購入してもらうためには、外装・内装を綺麗に掃除しておく必要があります。埃や塵を取り除くことはもちろんのこと、窓や床もピカピカにしておきましょう。特に、オープンハウスとして販促活動を行なう場合、顧客にいい印象を与えるためにあらかじめ清掃業者に依頼しておくといいです。

状態に応じて工事を行なう

不動産の築年数や設備・使用が古いという場合には、リフォームや修繕工事などを施工業者に依頼しておくことをおすすめします。やはり古い物件よりも最新設備が整っているような物件の方が需要があり、買い手もつきやすいです。もちろん、工事には費用がかかりますが、買い手がつかないという事態になるよりはよいでしょう。

不動産売買に関連する記事

男性

人気エリアで不動産を購入!快適ライフを満喫するために

新しく住宅が欲しいと思ったときにどのような条件で物件を購入しますか?一戸建てやマンション、または新築物件や中古物件など今では様々なカテゴリーから不動産を選ぶことができます。こちらではその中でも評判がいい注文住宅について紹介しています。

READ MORE
住宅

知っておきたい不動産売却に関する基礎知識!

不動産売却を検討している場合、「触媒契約」や「仲介、買取」といった不動産を売るための取引方法や契約について知っておくべきです。不動産売却を円滑に進めたいという方はこちらの情報をチェックしておきましょう。

READ MORE
女の人

不動産を売るときに注意したい点!売却する物件について知ろう

不動産売買では地積の問題によって顧客、隣地の方とトラブルが発生してしまうこともあります。そのため、不動産売却する前に、ご自身が売ろうとしている物件の登記内容について調べておきましょう。

READ MORE